2011年03月13日

ルール改正【マスタールール2】

<スイスドロー方式の大会>

制限時間40分を過ぎた時点で、マッチの勝利条件を満たさない場合の勝敗判定
以下の手順に従ってデュエルの勝敗判定を行う。




デュエル進行中に制限時間が終了した時:

1.そのターンの終了時まで継続。
2.ターン終了時に勝敗が確定していない場合「エキストラターン」に突入。
3.エキストラターン → 相手ターンから数えて3ターンを実施。
4.3ターン中に勝敗が決した場合は、通常通りデュエル終了。勝敗が決しなかった場合、エキストラターン終了時のライフポイントが高かったプレイヤーが勝利。
5.エキストラターン終了時のお互いのプレイヤーのライフポイントが同じだった場合、そのデュエルは「引き分け」とする。
【エキストラターンを経たマッチの勝敗判定】

•3デュエル目進行中に制限時間になりエキストラターン処理を終了しデュエルの勝敗を確定する。

◦2勝1敗      ⇒ 2勝プレイヤーが勝利
◦1勝2引き分け   ⇒ 1勝プレイヤーが勝利
◦1勝1敗1引き分け ⇒ 引き分け
◦3引き分け     ⇒ 引き分け
•2デュエル目進行中に制限時間になりエキストラターン処理を終了しデュエルの勝敗を確定する。

◦2勝0敗      ⇒ 2勝プレイヤーが勝利
◦1勝1引き分け   ⇒ 1勝プレイヤーが勝利
◦1勝1敗      ⇒ 引き分け
◦2引き分け     ⇒ 引き分け
•1デュエル目進行中に制限時間になりエキストラターン処理を終了しデュエルの勝敗を確定する。

◦1勝0敗      ⇒ 1勝プレイヤーの勝利
◦引き分け      ⇒ 引き分け



トーナメント方式は今まで通りです
posted by yuusui at 19:46| Comment(0) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。